六本木七丁目 乃木坂トンネル上にある 鮨 介(ゆき)の新しい情報をお届けします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
今日で今年最後の営業となります。
一年有難うございました。

年始は1月5日から営業となります。
来年もどうぞ鮨 介をよろしくお願い申し上げます
スポンサーサイト
暮も押し迫り築地は身動きが取れないくらい
大変な混雑でした。

六本木はクリスマスを境に人もまばらになり
今日で仕事納め会社も多いようで日中の
外苑東通りは閑散としています。

鮨 介も今年の営業はあと2日となりました。



今日は土曜日のクリスマスなので六本木が夜に向けて
沢山の人です。外苑通りは人が多すぎてゆっくり歩かないと進めません。
桜坂の辺りも賑わっていますよ。
今日は気温がグーと下がり風が冷たくなりましたが
寒い方がクリスマス気分を味わえるのではないでしょうか。

さて
鮨 介は明日は日曜日でお休みですが
年内29日まで営業致します。

原酒や初しぼりなど日本酒がたくさん入荷しております。
今の時期だけのお酒ですのでどうぞお早めに。
101225_180514.jpg
アルコール分 三十六度です。
明日は祝日のためお休みさせて頂きます。
ご予約は承っております。
宜しくお願い致します。
101225_180433.jpg
鮨 介でとても人気の会津中将の原酒が入荷しました。
101217_172551.jpg
飛露喜の原酒が入りました。
毎年楽しみにしています。

鮨 介
101221_170910.jpg
前回はひやづめ純米でしたが
今回は無濾過純米です。
フルーティ過ぎず軽過ぎず
バランスの良いお酒です。

鮨 介
101217_172520.jpg
松の司 純米吟醸 しぼりたて生 楽
辛口です。
お鮨には是非日本酒を召し上がって頂きたいのですが...
明日の事を考えて焼酎に。と云うお客様
日本酒がお好きでない方もいらっしゃるので
鮨 介(ゆき)では麦と芋の焼酎を三種類づつおいています。
芋焼酎方が人気ですが当店においている麦焼酎は
芋よりしっかりした味わいスモーキーフレーバーです。
ロックをお薦めしていますが濃いめのお湯割りも
なかなかです。是非!
101210_170806.jpg101210_170823.jpg101210_170852.jpg101210_171114.jpg101210_170932.jpg101210_171252.jpg101210_171114.jpg


毎日5時からライトアップされます。夕方からたくさんの人で賑わっています。
鮨 介ゆきから徒歩5分です。                             
101207_174708.jpg
鮨 介(ゆき)の玉子焼きです。
食感はふわっとしています。
なぜか男性のお客様は必ずおかわり
お願いされます。
これからの時期 鮨 介(ゆき)では新酒、原酒たくさん入荷予定です。
福島と静岡、福井の日本酒が中心入ります。
101206_120258.jpg
ふわふわです。 鮨 介(ゆき)
101206_115243.jpg
鰤の季節が始まりました。
脂がこんなに乗ってます。
鮨 介(ゆき)
当店 鮨 介(ゆき)では
飛露喜は入荷してすぐなくなってしまいます。
かすみ酒 とてもフルーティです。
よく冷やしてまずは最初の一杯
そのあとに辛口淡麗の味わいの物を。

そろそろ原酒が出てきます。
毎年飛露喜の原酒を楽しみにしています。
福島の日本酒で会津中将夢の香(ゆめのかおり)
夢のかおりはお米の名前です。こちらの日本酒を好まれるお客様がとても多く
今年の春以降定番になっています。精米歩合55%純米吟醸しっかりしていながら
スッキリくるような樽の香りがうっすら残るような後味です。
後から日本酒の名前をもう一度聞かれることも度々です。
新酒も楽しみにしています。 鮨 介(ゆき)

会津中将 純米吟醸 夢の香  

福島県会津若松市七日町
鶴の江酒造株式会社

当店 鮨 介(ゆき)では
冷酒は黒龍大吟醸・獺祭純米大吟醸は
定番になっています。
そのほか福島の会津中将、静岡の開運など
4~5種類ほどあります。
福島の日本酒はとても人気で飛露喜も
不定期ですが入ってます。
今の時期はかすみ酒です。初しぼりだけあって
とてもフルーティ、良く冷やしてお出ししています。


  
今年もあと一ヶ月となりました。
年末は12/28まで営業致します。
どうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。